エステ講座

大手サロン>個人サロン?

こんにちは、町田美香子です。

今日は「個人サロンは大手より劣るのか?」というお話について。

大手サロンはやっぱりすごい

誰もが知る有名なエステサロンさんていくつかありますよね。
大手サロンさんはやっぱり設備がすごいです!

お店のコンセプトにもよりますが、店内は綺麗で豪華ですし、設備やメニューも豊富。

では、、、
エステに通うなら個人サロンより大手さんのほうがいいのでしょうか?

実際のところどうなの?

一般的にどんな商品も「大手のほうが安心!大手のほうがすごい!」
そういうイメージがありますよね。

では実際はどうか?というと、そんなことないと思うんです。

結局、一長一短です。

違いを大ざっぱにまとめると、、

・大手→信用がある、設備が豪華、人を雇うことで低単価を実現など
・個人→親身な対応、柔軟なサービス、自分だけの隠れ家感など

大手サロン好きで盲目になっている人

大切なのは「顧客がそのサービスを受けて望んだものが手に入るのか」ということ。
個人より大手のほうが結果が出るかというとそんなことありませんよね。

痩せたければみんなラ〇ザップに行ったほうがいいのか?
そんなことはありません。

しかし、多くの人が似た商品を見たときに大手を選ぶ理由は、
知名度です。サービスの質ではなく。

「大手のほうが質もしっかりしてるよ!」と思っている人は盲目すぎます。

 

大手ブランド
=よく知っている=人気ありそう=安心できそう

と私たちは直感で思うようになっています。

でもたとえばエステのような対面で行うサービスは
一人ひとり個人に合わせたサービスのほうが結果がでやすいですし
エステティシャンとの相性もかなり大切。

個人サロンが劣るところは?

ですから、個人のサービスが大手に劣るということはないんです。

大手か個人のどっちがいいかというのは、その人が求めるもの次第。
大手のブランド力や整った設備を求める人は大手サロンが向いているでしょう。

けれど、マニュアル化されすぎて機械的だったり、
店舗によってはスタッフさんの教育が甘くてありえないほど雑な対応だったりする。

 

一方で個人サロンは、オーナー自身が全責任を負うわけですし一人ひとり親身に、
丁寧に対応できます。

メニューもお客様の悩みに合わせて特別メニューを作ることもできたり、
自分次第で柔軟に対応できますよね。

ちなみに私は信頼できるスタッフさんがいるなら
エステも美容院も個人店のほうが好きです。

(でもお気に入りのお店に出会うまでが大変( ;∀;))

個人サロンだからこその強みの探し方

個人サロンオーナーは「自分のお店の強みってなんだろう?」と考えたときに、

・大手だと難しいけれど個人だとできること

を考えてみるのも、一つです。

「もっと一人ひとりに合わせたオーダーメイドメニューをアピールできないかな?」
「カウンセリングをもっと丁寧にできないかな?」など、
新メニューやおもてなしのアイデアが出てくることがあります。

すると顧客満足度アップにもつながりますよね(^^♪

まとめ

そして、商品サービスの価値を高めて、個人サロンは必要以上に安売りしない!
これが大切ですね(^^♪

値段を上げる自信がない人はまず思い込みが大きいので考え方を変えること。

そして技術を磨いていきましょう!(^^♪

ABOUT ME
町田美香子
町田美香子
【エステサロン運営・エステ講師】 サロン運営をしながら、本物のエステ技術の普及、個人サロン運営のノウハウを伝えている。 <主な実績> ・銀座の大手サロンにて入社2年目に月間売上で全国トップを獲得 ・1日平均7名の指名予約が入るトップエステティシャンとなる ・運営するエステサロンはお客さまリピート率90%以上 ・主催するエステ講座は、のべ170名以上のエステティシャン・サロンオーナーが参加 詳しいプロフィールはこちら