エステ講座

リピート率をアップさせる1ステップ

こんにちは、町田です。

今回はサロンの生命線でもある≪リピート率≫をアップさせたい方必見の内容です。

お客様に必ず伝えること

「そうね〜(^^♪じゃ1週間後の15日に予約を‥!」

「んま!〇〇様、そんなに頻繁でなくても良いと思います!」

先日のお客様と、そんなやりとりを。

あなたのサロンではお客様へその人に合った来店頻度をきちんと伝えているでしょうか?

≪初回から2回目に繋がらない、、≫
≪リピート率がよくない、、≫とお悩みでしたらまずは、これから話すことをやってみる!のをお勧めします。

声をかけるだけで次回予約を入れてくれる確率が倍くらいになります◎
実際に私の講座生さんたちは実行しただけで来月の予約帳が真っ白‥という状況から脱することができましたよ^^

エステはいつ来てもいい?

脱毛や痩身などのメニューは終わりのあるものです。脱毛は1年くらい通えば減毛が叶いますし痩身も半年ほどを目安に痩せたら目標が叶います。

けれどフェイシャルやボディマッサージなどのリラクゼーションメニューはそうではありません。気に入ればずーっと通うし、疲れなどはいつもやってくるのである意味いたちごっこのようですが終わりがないものなんです。

終わりがないからこそ、いつきてもいいとするのではなく目安となる来店頻度のご案内が必須です。

”いつも美しく綺麗な肌で、体がかるーくラクな状態で過ごせるのは?
どれくらいに一回来たらいまの状態が保てるのだろうか‥?”

お客様はみなさん、自分ではわからないと思います。

これは、エステだから月に一回!というふうに大雑把な感じではなくて
「この人のお肌は私の技術だとこれくらいに一回来てくれれば保てるな。」
「すごくお忙しくて肩がガチガチだったから来週また来てもらった方がいいな。」

そうして、ひとりひとりをみてご案内するのがプロとしての仕事です。

やりがちな落とし穴…

≪お客様がきてくれた→マッサージした→また辛かったらいつでもどうぞ!≫

もしこの流れでやっているとしたらサロンのリピート率は低いままになりますから要注意です!

サロンはリピート商売ですのでね、、上記のやり方はエステ向きではありません‥

来店頻度の目安をお客様の様子、あなたの技術力を加味してきちんとお伝えできていますか?

ぜひ全てのお客様にご案内してみてくださいね。

ちなみに私が教える技術に対しての来店頻度は講座生さんにいつもお伝えします。仮にどんなに素晴らしい手技を施しても半年に一回の施術だったら、、出る効果もでませんからね^^

まとめ

そんなわけで最初のやりとりに戻りますと。

私からお客様にぴったりの来店頻度を話しているのにぜひ来週きたい!というので、、

「いえ、そんなに頻繁にやらないですよ〜オーバートリートメントになりますから、せめて2週間後にしませんか?」

「ええー!3日後にでも来たいのに‥」

「まあ!マッサージ気に入っていただいたんですね、よかったです。では〇〇日にいかがですか?今日と同じお時間でおとりできます^^」

「じゃそこで!何があっても必ず来ますからね!」

「んま‥そんな鼻息荒くしなくても笑。大丈夫ですよぅ^^」

という感じでやっと落ち着いていただけました。

今回は来店を先延ばしするお客様が多い中でひと味違う、毎日サロンにきたがるお客様の事例でした。

 

ではまた次のブログでお会いしましょう!(^^)!

 

ABOUT ME
町田美香子
【エステサロン運営・エステ講師】 サロン運営をしながら、本物のエステ技術の普及、個人サロン運営のノウハウを伝えている。 <主な実績> ・銀座の大手サロンにて入社2年目に月間売上で全国トップを獲得 ・1日平均7名の指名予約が入るトップエステティシャンとなる ・運営するエステサロンはお客さまリピート率90%以上 ・主催するエステ講座は、年間200名以上のエステティシャン・サロンオーナーが参加 詳しいプロフィールはこちら