サロンオーナーマインド

シンプルに考えるとうまくいく

こんにちは、町田です。今日は大事な考え方の話。

難しく考えすぎないこと

成果を出すためには【シンプルに考えること】がとても大切だと思っています。

有名な経営者稲盛和夫さんもこう言っています。

バカな奴は単純なことを複雑に考える。
普通の奴は複雑なことを複雑に考える。
賢い奴は複雑なことを単純に考える

ものすごい表現ですが実際、うまくいっていない人ほど「どうすればいいかわからない」と頭を抱えている人が多くてそれは簡単なことを複雑に(難しく)考えてしまっていることがほとんど。

成果とは関係ないことまで問題に感じてしまって自分のやっていることが何もかもダメダメに感じてしまうんですね。

でも、私がオーナーさんのお話を聞いてみると課題はすぐ見つかってやるべきことも即決まります。

これは経験や知識の違いよりも何が一番の課題かシンプルに考える「考え方」の違いが大きいです

ダイエットを例にしてみる

ダイエットでいえば、今度こそ痩せてみせる!と新しい「〇〇ダイエット法」を探し続ける人はなかなか痩せることができません

なぜならわかっている人には当たり前の話ですが、ダイエットの本質は「カロリー管理」だからです

つまり摂取カロリーより消費カロリーが上回れば痩せる。その反対なら何をしても痩せない。

ただそれだけ。

そのために

・食事を調整する
・運動量を増やす

基本はその2つしかありません。

そのなかで糖質制限とかパーソナルジムに通うとか、方法は色々あるわけですがそこは正直、続けやすいものならオールOK

方法なんて重要じゃないのです^^

それよりもダイエットが成功しない人は自分の1日の摂取カロリーを知らなかったりしますが、、、
それでは痩せるはずナッシングですね( ; ; )

サロン運営でも活かせること

技術やサロン経営もこれと同じ。

いろんな要素があるなかで狙いをシンプルにする。なにが成果に影響するか自分の一番の課題はどこかわかれば成果はわりとあっさり出せるのです

2対8の法則(パレートの法則)というのがあって、成果の8割は2割の行動が作っているという法則があります。

どんなときも、その重要な2割を見つけて解決するように意識する。それ以外のあんまり重要じゃない8割は後回しで大丈夫。

特になんでも難しく考えがちな方はまずどんな厳しい状況でも「課題はシンプルなんだ」と思って取り組んでみてください。

これだけでムダは減って思考はシンプルになります!

 

ではまた(*^^*)

ABOUT ME
町田美香子
町田美香子
【エステサロン運営・エステ講師】 サロン運営をしながら、本物のエステ技術の普及、個人サロン運営のノウハウを伝えている。 <主な実績> ・銀座の大手サロンにて入社2年目に月間売上で全国トップを獲得 ・1日平均7名の指名予約が入るトップエステティシャンとなる ・運営するエステサロンはお客さまリピート率90%以上 ・主催するエステ講座は、年間200名以上のエステティシャン・サロンオーナーが参加 詳しいプロフィールはこちら