エステ講座

サロンオーナーはオンライン化しなければ廃業?

こんにちは!エステ講師の町田美香子です。

最近こんな広告をたくさん目にしました。

「小さなサロンが継続するためには?」
「月収7桁を目指すオンライン○○集客!」
「高単価のお客様が集まる3ヶ月100万超えのオンライン術」

などなど、SNSをひらけばこのような広告が、出るわ出るわ。

それらをみて思うこと

いまって、私たち、結構我慢してるじゃないですか。
思うように出かけられないしやむを得ず、サロンをお休みしている方もいらっしゃるでしょう。

このブログを読んでくれているということは、マッサージが好きでなによりお客様に喜んで欲しくてこの仕事をしている方も多いはずだから、、

いつもみたいにお客様にお会いできずにモヤモヤしてるのは私だけではないはず。

モヤモヤしませんか?(笑)

それなのに、そんなオーナーを刺激するような先の見出しや広告をみかけるとなんだかな〜〜と思います。

コンサルタントの方達はそうしないと自分の商品が売れませんし今みたいに時代が動く時が稼ぎどき、でしょうから、

いいんですけど。。

一応みてみると…

リサーチのために目を通してみると、こういったものは半分違ってて半分本当かな、と思っています。

たしかに、コロナ後はいままでとちょっと違ったオンラインを中心とした仕事の仕方が増えるでしょう。

たしかにそこを見ずに、「今まで通りに…」と現実逃避するのではなくて、きちんと受け止め、考える、そして対応するサービスを提供していくことが大切かな、と。

 

そしてSNSを連動させてサロンを知ってもらうこと。これは欠かせなくなると感じます。

誰もがSNSをする時代。

「苦手だから…」とか「自己流で投稿してる」では当然結果がでるまでものすごく時間がかかりますからこの機会に学ばれたほうがいいでしょう。

避けたい未来予想図

「じゃあ、インスタ講座だけ学べばいいよね?」

それは、、違いますよね。

何を投稿していくのか、どんなサロンなのか、これからどんな人に知ってもらいたいのか。

そして、どういう価値提供をしていくのかをしっかり考えないと投稿はしてるけど増えるフォロワーは、業者&同業者ばかり。

結局集客につながらなくて発信をやめてしまう…

そんな未来はさけたいですね。

 

コロナの後はこれまでよりも、SNSでの発信やお客様の囲い込みが必要になると感じます。

 

連日のコロナ騒動で失業率がどんどん上がる、ということは、残念ながら治安も悪くなりやすいしストレスを抱える人も多くなるでしょう。

 

現に私のサロンに来られるお客様はテレワークを強いられ、ものすごいストレスを感じています。

今、するべきこと

そんな女性たちの癒しの場になれるように、おやすみ期間も腕を磨き、接客トークの練習をしておきましょう。

日頃からファンづくり、価値の提供、気づきや勉強などなどこれらをせず、楽観視しているとあっという間にとりのこされていきます。

 

怖がりすぎることなく、でも油断せず、地に足をつけて着実に進んでいきましょう。
明日からどんな1週間にしますか?今日はその目標を決めてみませんか?

 

ABOUT ME
町田美香子
町田美香子
【エステサロン運営・エステ講師】 サロン運営をしながら、本物のエステ技術の普及、個人サロン運営のノウハウを伝えている。 <主な実績> ・銀座の大手サロンにて入社2年目に月間売上で全国トップを獲得 ・1日平均7名の指名予約が入るトップエステティシャンとなる ・運営するエステサロンはお客さまリピート率90%以上 ・主催するエステ講座は、年間200名以上のエステティシャン・サロンオーナーが参加 詳しいプロフィールはこちら